施術後のアフターケア。

施術後のアフターケア。

施術後のアフターケア。


脱毛の場合は、保湿はとても重要なのです。

保湿剤のなかでも低刺激のものをつけて乾燥肌にならないようにしましょう。
以降、二、三日は入浴は避ける、ボディソープ類は避けるのが無難です。
普段と比べ赤くなった場合、優しく冷やしてあげましょう。

ちょっとした興味本位で脱毛エステに行ったりすると、お店のおすすめコースなどの宣伝をされたり、通うように誘われてしまうかも、と思っている人がいるかもしれません。

しかし、最近の様子をみてみると、客を強引に誘ったりする行為を厳しく禁じている脱毛エステの店舗も増えてきたようです。勧誘されると断れないかも、という心配のある人ははっきり「勧誘はしません」ということを明示しているお店を選ぶのがよいですね。

ただし、体験コースなどお店のサービスを受けにいく場合、勧誘を受ける確率はそこそこ高いかもしれないと頭に入れておいた方がいいかもしれません。
ただ安いだけの脱毛サロンもあれば料金設定の高い脱毛サロンも存在し、値段に開きがあります。


その実は安くなかったりする場合も、項目を見落とし請求されたりなど、スケジュール内で脱毛が終わらず、最初に考えてたよりも予想外に高い請求になることもあるでしょう。


値段が手ごろということだけではなく、脱毛を受けた後のアフターケアや効果も、重要なのは精査することです。
脱毛サロンに足を運ぶその前に、まず自分で無駄毛を剃ります。

実際に施術をしてもらうとなると、一旦、自分で処理してから施術をしてもらいます。無駄毛の処理方法はいろいろありますが、負担が軽い、電気シェーバーが簡単楽チンオススメです。

カミソリでムダ毛処理をすると、施術直前は、控えてください。
カミソリまけができた場合、その日、施術が行えません。



キレイモの注目すべき点は、脱毛は全身33箇所もでき、ホワイトニング&スリムアップを同時に手に入れる事が出来ます。
また、月に1度だけのご来店でも、一般的な脱毛サロンの施術の2回分受けることが出来るので、予約もカンタンと評判です。



予約は24時間いつでも受付可能、勧誘は一切行わないと書いてある点も好感を持てますね。小さなお子さんのいる人が脱毛サロンを利用したいと思っても、希望に添えるところはあまりありませんが、個人経営のところであればお店によってはOKしてもらえることもあり得ます。大体においては、子連れで脱毛サロンを訪れると、他のお客さんにとっては迷惑行為として捉えられる場合が多く、大手の脱毛サロンではカウンセリングでさえ受けることもできず、要するにシャットアウトされる場合が多いです。多くの脱毛サロンでお子さん連れでの来店はできないという点を踏まえ、それでももし来店したいというのであれば必ずお店に問い合わせするようにしましょう。脱毛方法のうち、カミソリを使った方法は取りやすい方法ですが、お肌を損なわないように気を付けなければなりません。



用いるカミソリは、刃の鋭利な物にし、シェービングフォーム、ジェルなどを使って摩擦を少なくします。
ムダ毛の成長方向に逆らわずに剃りましょう(ポイントの一つです)。

また、脱毛したその後にアフターケアも必須です。


脱毛ラボは特に全身脱毛に力を入れて販売している全国展開している脱毛サロンです。他の店と比較してみると設定料金が安く、気軽に全身脱毛を行うことができるのです。
また、料金の支払いは月額制が可能なので、一括で支払わなければいけないことがないのです。

また脱毛ラボでは処理に痛みをほとんど伴わないことでも有名です。

それに、脱毛のために開発された専用ジェルを使ってSSC脱毛という方式が採用されており、痛みを感じさせない脱毛にこだわっているのです。脱毛の効果については気になるものですが、脱毛サロンでの施術の結果というのはそうすぐはっきりと出る性質のものではないです。個人差はあれど、大体3回くらいの施術を受けなければ効果を感じることはできないでしょう。


効果を確認できないと「効いているのかな?」と疑問を感じるかもしれませんが、ともかく最初のプラン通りに最後まで施術を続けてみるべきです。

プラン通りの回数が済んでもまだ脱毛の効果が感じられないなら、通っているお店のスタッフに相談しましょう。
状況次第では施術のさらなる継続が必要になるかもしれません。


同じように聞こえますが医療脱毛と脱毛サロンは、違います。

医療脱毛は、レーザーを使い医師や看護師が脱毛施術します。永久脱毛を行うことができます。また、脱毛サロンでは医療脱毛で使用している照射に強力な光を用いる脱毛機器は使用できないこととなっています。



脱毛サロンは医療脱毛と比較したとき効果自体は劣ってしまいますが光が弱い分、肌への負担と痛みが軽く済むため脱毛サロンの選択をする方もいます。

関連記事

Copyright (c) 2014 ト美ックス All rights reserved.